徳島の夏の祭典「徳島市の阿波踊り」(阿波おどり未来へつなぐ実行委主催)が12日、開幕した。屋外に演舞場を設けての開催は2019年以来3年ぶり。新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、踊り連は感染対策を取った上で演舞場へ踊り込み、鍛え抜かれた技と美で観客を楽しませている。(全41枚)

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。