アルゼンチン代表FWメッシ(ロイター=共同)

 アルゼンチン代表FWメッシ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】サッカー専門誌フランス・フットボールは12日、同誌が選定する2021~22年シーズンの最優秀選手「バロンドール」の候補30人を発表し、昨年過去最多の7度目の受賞を果たしたアルゼンチン代表FWメッシ(パリ・サンジェルマン)は入らなかった。

 昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリード(スペイン)のフランス代表FWベンゼマ、クロアチア代表MFモドリッチをはじめ、ポルトガル代表FWロナルド(マンチェスター・ユナイテッド)、韓国代表FW孫興民(トットナム)らが名を連ねた。受賞者は10月17日に決まる。