【ニューヨーク共同】米大リーグ、フィリーズで昨季ナ・リーグ最優秀選手に輝いた外野手ハーパーが来年3月に米国などで開催される野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場すると12日、リーグ公式サイトが伝えた。WBCは初出場となる。

 2連覇を狙う米国はエンゼルスの主砲トラウトが主将を務めるほか、カージナルスのゴールドシュミット、アレナドの両内野手などスター選手が参加を表明している。

 メジャー通算282本塁打のハーパーは、6月に死球を受けて左手親指を骨折したため現在は戦線を離脱している。