政府が、製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格について、10月以降も据え置く方向で調整していることが13日、分かった。ウクライナ危機の影響で値上がりが見込まれていた。パンなど小麦製品価格の上昇を抑え、家計負担を和らげる。