米女子ゴルフのISPSハンダ世界招待は13日、英国の北アイルランド、バリミーナのギャルゴルムキャッスルGC(パー73)で第3ラウンドが行われ、首位で出たアマンダ・ドアティ(米国)が72で回り、通算12アンダーの206で単独トップを守った。

 1打差の2位に銭珮芸(台湾)とジョージア・ホール(英国)がつけた。(共同)