薄雲が広がる徳島市内の空(写真は本文と関係ありません)

 15~21日までの向こう一週間の徳島県内は、高気圧に覆われて晴れる日が多いが、前線や湿った空気の影響で雲も広がりやすく、週の半ばは雨の降る日がありそうだ。

 徳島地方気象台によると週明けの15、16日は晴れ時々曇りで、日差しの届く所が多くなりそう。17、18日は曇り一時雨で、19日以降は曇り時々晴れか曇りと予想している。

 期間中、降水確率が比較的高いのは、17日の50%、18日の60%。予想最高気温は16日の36度が最も高くなっている。

 夜も気温が下がりにくく、熱帯夜が続く見込みのため、就寝前に水分を摂るなどの熱中症対策を呼び掛けている。