カディス戦の前半、ゴールを決め喜ぶレアル・ソシエダードの久保建(左奥)=カディス(共同)

 カディス戦の前半、ゴールを決め喜ぶレアル・ソシエダードの久保建(左奥)=カディス(共同)

 【カディス(スペイン)共同】サッカーの海外各リーグは14日、各地で行われ、スペイン1部でレアル・ソシエダードに加入した久保建英はカディスとの今季初戦に先発出場して公式戦デビューを果たし、前半24分に初ゴールを決めた。後半34分までプレーし、チームは1―0で競り勝った。

 フランス1部、トゥールーズのオナイウ阿道はトロワ戦で2―0の後半31分から今季初出場し、チームは3―0で快勝した。

 ベルギー1部でシントトロイデンの橋岡大樹とGKシュミット・ダニエルはアンデルレヒト戦にフル出場。林大地は前半途中で香川真司と交代し、チームは0―3で敗れた。