兵器の使い方の訓練を受けるウクライナ兵=14日、南部ミコライウ州(ロイター=共同)

 【キーウ共同】ロシアが制圧したウクライナ南部ヘルソン州について、反撃を続ける同国のベレシチューク副首相は14日、住民に改めて避難を要請した。ウクライナ軍は14日、州内を流れるドニエプル川に架かり、補給路としてロシア側が重視するアントノフ大橋を再び攻撃したと表明した。

 ロシア軍がヘルソン州で部隊を増強しているとの情報もあり、ウクライナ側は補給路を重点的な攻撃対象としているもようだ。ウクライナ軍は、これまでに州内の別の橋も損傷させており「ロシアが重装備の補給に利用していた常設インフラを全て破壊した」と強調した。