木村次郎防衛政務官

 木村次郎防衛政務官

 木村次郎防衛政務官が、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体のイベントに出席していたことが15日、分かった。葉梨康弘法相と山田美樹環境副大臣も教団と関係が深いとされる月刊誌の取材を受けたり、関係会合に出席したりしていたことが判明。教団と接点が判明した第2次岸田改造内閣の政務三役は閣僚8人、副大臣・政務官計22人となった。

 木村氏側や政治資金収支報告書によると、関連団体「世界平和女性連合」の会合に出席し、会費として2019年3月に1万5千円を支出した。教団との関連について「支援いただいている団体の一つと考えていた」などと釈明、今後は関係を断つとした。