徳島市の阿波踊り(阿波おどり未来へつなぐ実行委主催)が15日、閉幕した。「こよい限り」と踊り手たちがエネルギッシュな乱舞を繰り広げると、観客も一人、二人と踊りの輪の中へ。「踊る阿呆(あほう)」と「見る阿呆」が一つになって徳島の夏の終わりを惜しんだ。(写真全30枚公開)

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞IDに登録してください。