16日午前10時ごろ、徳島市徳島町城内の徳島中央公園内で、うつ伏せに倒れた男性の遺体を通行人が発見し、110番した。遺体には転倒した際にできたとみられる額の傷以外に目立った外傷はなく、徳島中央署が死因と身元を調べている。

 署によると、現場は公園管理事務所から30メートルほど北で、助任川沿いにあるあずまや付近。男性の遺体は地面の上にうつ伏せに倒れ、頭部の下の地面には血が付着していた。

 男性は40~60歳で、身長約170センチの肥満体型。黒髪の短髪。白色の半袖ワイシャツ、黒色のスラックス、黒色の革靴、黄土色のキャップ、黒縁眼鏡、白のマスク、銀色の腕時計を身に着けていた。ほかに所持品はなかった。情報提供は徳島中央署、電話088(624)0110。