厚生労働省は、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの接種を、10月半ばにも始める方針です。