つるぎ、石井、板野の3町に対する2021年度の特別交付税の配分額が前年度から減額された問題で、3町が減額分などの損害賠償を徳島県に求めて共同提訴する方針を固めたことが17日、3町の関係者への取材で分かった。関連議案を9月議会に提出し、議決を経て徳島地裁へ訴状を提出する。

 県市町村課は「事実関係を把握しておらず、コメントできない」としている。