今季初めてメジャー昇格し、アスレチックス戦に先発したレンジャーズの有原=アーリントン(AP=共同)

 今季初めてメジャー昇格し、アスレチックス戦に先発したレンジャーズの有原=アーリントン(AP=共同)

 マリナーズ戦の5回、三塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 マリナーズ戦の5回、三塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 マリナーズ戦の3回に出塁し、後続の安打と四球で三塁まで進み、笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 マリナーズ戦の3回に出塁し、後続の安打と四球で三塁まで進み、笑顔を見せるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 ナショナルズ戦の11回、適時打を放つカブス・鈴木=ワシントン(共同)

 ナショナルズ戦の11回、適時打を放つカブス・鈴木=ワシントン(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは16日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのマリナーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、五回に三塁打を放つなど、11試合ぶりに3安打をマークした。チームは2―8で敗れた。

 今季初めてメジャー昇格したレンジャーズの有原はアスレチックス戦に先発し、5回2/3を8安打3失点で負け投手となった。試合は1―5だった。

 ナショナルズ戦に「4番・右翼」でフル出場したカブスの鈴木は4打数1安打1打点。チームは延長十一回、7―5で勝った。