地元住民が育てた色とりどりの花が並ぶ菊花展=つるぎ町貞光太田西の萬福寺

 つるぎ町貞光太田西の萬福寺境内で、恒例の菊花展が開かれており、赤や黄、白など色鮮やかな花々が、訪れた人たちの目を引いている。5日まで。

 町内の愛好家でつくる貞光菊友会の10人が、丹精込めて育てた約170鉢を出品。菊を木に見立てて整えた盆栽作りの作品は、高さ約1・5メートルの大輪から、約10センチのミニチュアサイズまでが並んでいる。

 小菊が垂れ下がるように咲く「懸崖」や、約1~1・6メートルの「立菊」を12鉢並べた展示などもあり、華やかな雰囲気を演出している。