徳島市の阿波踊りの初日が最高潮を迎えた12日午後9時、紺屋町の通りは閑散としていた。例年のにぎわいからは程遠く、夜の街を歩く人の姿はまばら。近くの飲食店主は「普段の週末の人出より少し多い程度。踊り連を中心に人垣ができている両国橋周辺から全然人が流れてこない」と肩を落とした…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。