【リビウ共同】国連のグテレス事務総長は18日、3者会談後の共同記者会見で、ザポロジエ原発の状況に「重大な懸念」を示し、安全確保のため、周辺を非武装化する必要があると改めて訴えた。