東京証券取引所

 19日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅続落した。当面の利益を確定する売りがやや優勢だった。ただ、前日の米国株式相場の上昇や外国為替市場での円安ドル高の進行を好感し、一時節目となる2万9000円を回復する場面もあった。

 終値は前日比11円81銭安の2万8930円33銭。東証株価指数(TOPIX)は4・02ポイント高の1994・52。出来高は約10億2240万株だった。