楽天の辰己涼介外野手

 楽天の辰己涼介外野手

 楽天は19日、辰己涼介外野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。札幌ドームで行われた18日の日本ハム戦では先発メンバーに入ったが試合前に体調不良を訴え、プレーせずに一回裏の守備で交代し、19日の検査で判明した。

 DeNAはオースティン外野手と嶋村一輝2軍打撃コーチが陽性判定を受けたと発表した。ともに無症状で18日のスクリーニング検査で判明。オースティンは11日の検査で陽性判定されたが、後に検査業者からの伝達ミスが判明し、陰性が確認されていた。

 西武は松岡洸希投手の陽性を発表。18日に発熱し抗原検査を受け判明。頭痛とのどの痛みもある。