米軍普天間飛行場の移設問題を審査していた総務省の国地方係争処理委員会は19日の会合で、沖縄県の訴えを退けると決めた。名護市辺野古への移設を後押しする国土交通相の是正指示は「違法ではない」と判断した。