【ロンドン共同】サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンは19日、元日本代表FW岡崎慎司(36)の加入を発表した。背番号は30。昨季限りでスペイン2部のカルタヘナを契約満了で退団した岡崎はクラブを通じ「年齢で判断されることが多い中で自分を必要とするクラブでプレーできることは幸せ」などとコメントを出した。

 兵庫県出身の岡崎はJ1清水から2011年に欧州へ渡り、シュツットガルト(ドイツ)やレスター(イングランド)などで活躍。日本代表では歴代3位の50得点をマークしている。

 シントトロイデンの日本選手は香川真司、林大地、橋岡大樹らに次いで5人目となる。