徳島市の阿波踊りに参加した有名連で新型コロナウイルスの感染が相次いでいる問題で、徳島県阿波踊り協会に加盟する連で19日までに300人以上の感染者が確認されたことが徳島新聞の取材で分かった。もう一つの有力団体、阿波おどり振興協会の連にも感染は広がっており、実際の感染者はもっと多いとみられる。主催した「阿波おどり未来へつなぐ実行委員会」の感染対策が不十分だったと指摘する声も上がっている。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。