マクデブルク戦の後半、ゴールを決めるハノーバーの室屋=マクデブルク(共同)

 サッカーのドイツ2部リーグで19日、ハノーバーの室屋成が敵地のマクデブルク戦で2―0の後半11分に追加点を決めた。2020年にJ1のFC東京から移籍し、3季目での初ゴール。フル出場し、チームは4―0で快勝した。マクデブルクの伊藤達哉は後半19分までプレーした。(共同)