「なると まちバル」のオリジナルメニューを楽しむ参加者=鳴門市撫養町南浜

 共通チケットで飲食店などを気軽に「はしご」できる食べ歩きイベント「なると まちバル」が6日、鳴門市内で開かれ、参加者はチケットを手にお目当ての店を巡った。7日まで59店舗で、限定の料理や飲み物などを味わえる。

 撫養町南浜の「ズッファ プロースト!」では、キッシュやポテトサラダなどの前菜3種とドイツの生ビール(またはソフトドリンク)を提供した。会社の同僚らと訪れた杉本祐一(ゆういち)さん(38)=同市撫養町大桑島=は「気になっていた店をたくさん回れてよかった。どこもお得なメニューがそろっていて満足した」と笑顔だった。

 鳴門商工会議所などでつくる実行委によると、6日夜時点で5枚つづり3500円(前売り3千円)のチケットを約460冊販売した。