オープン:2022年5月
住所:阿波市土成町宮川内前原48―1
TEL:090―1090―0141
営業時間:午前11時~午後2時(土日は午後2時半まで)
定休日:火曜
駐車場:約10台
席数:カウンター16席
スープの材料:豚骨、鶏ガラ、野菜
麺:中細ストレート

 

〔主なメニュー〕
ラーメン 680円、大盛り780円
肉ラーメン 780円、大盛り880円
みそラーメン 750円、大盛り850円
肉みそラーメン 850円、大盛り950円
〔トッピング〕
ネギ辛 100円
〔サイドメニュー〕
ごはん 150円
まかない丼 300円

肉みそラーメン(850円)

〔メモ〕
 レンゲ畑のある田園の中にオープンした「宮川内れんげ」は、オーナー、店主、スタッフ全員が女性。子どもからお年寄りまで幅広く食べてもらえるよう、無添加にこだわり、半年ほど試行錯誤を繰り返して独自のメニューを考えた。
 店のおすすめは「肉みそラーメン」(850円)。スープは豚骨と鶏ガラ、野菜をそれぞれ1日かけて炊き、冷ましてから一晩寝かせて、雑味をなくしうま味を引き立たせる。みそは2種類をブレンドし、2週間発酵させることで深みとコクが出てまとまりのある味わいになるという。麺にスープがよく絡み、初めはみその濃厚な風味が口いっぱいに広がるが、後味はスッキリとしている。
 女性の目線から、化学調味料を使わずに素材のうま味を生かし、免疫力アップや疲労回復の効果を期待できる発酵食品を取り入れ、健康を気にしてラーメンを控えている人にも食べやすく仕上げた。

まかない丼(300円)

 「肉みそラーメン」と一緒に頼みたいのが「まかない丼」(300円)。ラーメンに入れるミンチ肉を使い、小さな子どもと親が満足して食べられる料理はできないかと生み出した。ミンチ肉とショウガを甘辛く煮つけた混ぜご飯に温泉卵をトッピングしている。ネギとピリ辛ネギが別皿で用意されるので、好みに合わせて味を変えられるのもうれしい。(辻崎愛満)

女性でも入りやすい清潔感のある店内