高齢化や人手不足に悩むスダチ農家を手助けしようと、建設機械販売・リースの喜多機械産業(徳島市)が、希望する社員を収穫支援に派遣している。徳島を代表する特産物の生産現場を維持するため、業務量が減る夏場の閑散期のマンパワーを生かすことにした。

 社内のオンライン掲示板を通じてスダチ収穫アルバイトの求人情報を社員に発信。募集に応じた社員が収穫期の8、9月に週末などを利用して県内の産地を訪問する。早朝から昼すぎまで比較的涼しい時間帯を利用して集中的に作業し、生産農家から報酬を受け取っている…