徳島県が料理レシピサイトのクックパッド内に開設した公式ページ

 徳島県は、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」内に公式ページを開設した。そば米雑炊など徳島の郷土料理や県産野菜を使った料理の調理法を写真入りで紹介している。徳島の食文化を広く知ってもらうとともに県産品の消費拡大につなげるのが狙いで、利用を呼び掛けている。

 みずみずしいスダチの写真を大きく配したページのタイトルは「幸せもたらす徳島県のキッチン」で、第1弾として12品を掲載している。

 郷土料理では、そば米雑炊のほかにサトイモの茎を酢の物にした「ずきがし」、金時豆を入れたちらしずし「かきまぜ」など5品を紹介。「すだちとかぼちゃの麻婆茄子(まーぼーなす)」など県産野菜料理コンクール(県主催)の優秀作品7品も取り上げている。

 県は郷土料理やコンクール優秀作品を県のホームページや小冊子でPRしてきたが、十分浸透していなかった。そのため月間利用者が延べ5千万人以上のクックパッドを活用することにした。

 今後も随時新たなレシピを加えていく。ページ内のブログでは、旬のおいしい県産野菜や、食をテーマにしたイベントなどの情報を盛り込む。

 ページ開設は無料で、16日現在、都道府県では徳島以外に宮城、京都、沖縄など12府県が開いている。

 もうかるブランド推進課は「県外の人はもちろん、県民にもおいしい郷土料理や県産野菜への関心を深めてもらうきっかけになれば。たくさんの人にアクセスしてほしい」としている。

 アドレスはhttp://cookpad.com./kitchen/13005842