台風10号の影響で県南の海は波が高く、出船を見合わせた渡船もあった。

 [磯]<宍喰>21日、水温25・5度。風は穏やかだったが波は高かった。クラセは底物仕掛けでウニを餌に35センチのイシガキダイ1匹。

 [イカダ]<由岐>21日、波があったので9時半に納竿した。25~29センチの本ハゲ7匹と30センチのカンパチ3匹、35センチのカツオ2匹。

 <ウチノ海>21日、カカリ釣りは、20~35センチのチヌ4匹。別のイカダで25、30センチを2匹。沖アミのフカセ釣りは58センチのマダイ1匹。サヨリ狙いは3人が合わせて26~33センチを400匹。別の4人組も同型を400匹。他の人は各自同型を50~80匹。

 [船釣り]<伊島沖>21日、乗合船で落とし込みノマセ釣りとジギングで45センチのカツオ1匹と45センチのマダイ1匹、80センチのメジロ1匹、45センチまでのサバ40匹、40センチ前後のアジ10匹、30センチまでのガガネ3匹。別の船は、75~85センチのメジロ12匹と50~55センチのカツオ3匹、35~65センチのマダイ7匹、55センチのヒラメ1匹、40~53センチのアジ15匹、40~50センチのサバ7匹。

 [友釣り]<勝浦川>21日、水量は平水。星谷周辺で終日17~22センチのアユ40匹。沼江周辺で昼まで18センチ前後を20匹。

 <海部川>21日、平水だった。保勢で14時から3時間、17~21センチのアユ20匹。神野で7時から8時間半、12~22センチを69匹。(県釣連盟報道部)