金属製品製造業の日華焼付塗装工業(徳島市)は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に積極的に取り組むことを誓う「SDGs宣言」を策定した。

 環境マネジメントシステム規格に準じた取り組みを実践することなどを盛り込んでいる。徳島大正銀行が策定を支援した。

 主な取り組みは次の通り。

 【環境や体にやさしい粉体塗装を使用】

 ・環境負荷が低く、塗膜の耐久性が高い粉体塗料による焼き付け塗装を推奨

 ・有機溶剤を使わないことで、光化学スモッグの原因となるVOC(揮発性有機化合物)の発生を防ぐ

 【環境対策】

 ・対象物に付着しなかった粉体塗料を回収し再利用することでロスを削減

 ・LED照明への切り替えや太陽光発電システムの導入を検討

 【豊かな地域づくりから住み続けられる街づくりへ】

 ・地元人材の積極的な採用や、防災設備・非常用品の備蓄による地域貢献

 ・地元小学校への寄付、商工会への参画などにより地元密着を強化

 【働きやすい職場環境の構築】

 ・時間外労働を是正し、時短勤務やフレックスタイム制を導入

 ・即戦力として中途採用の受け入れや退職後の再雇用制度を充実