神山町内4カ所でスダチを生産する佐々木裕之さん(41)は5年前から、外食産業が盛んなシンガポールにスダチを輸出している。

 「国内向けより、そう高く売れるわけではない。でも、販路が広がるし、海外で使われているスダチを国内でアピールすることで発信力も増す」。輸出の意義についてこう話す。

 きっかけは…