徳島県は22日、新型コロナウイルスに感染した10歳未満~100代の男女420人の詳細を発表した。児童等利用施設で新たに2例のクラスター(感染者集団)を認定。70代と80代以上の各1人が21日に亡くなり、県内の死者は累計170人となった。

 クラスター認定された児童等利用施設2カ所では、利用者や家族ら各9人の感染が判明した。420人のうち、416人が軽症で4人は無症状。

 入院者は前日から7人減って77人となり、病床使用率は26・9%。重症者用病床は3床が埋まり、使用率は12・0%。自宅療養者は1589人で、入院と宿泊療養を含めた療養者は1693人となった。県内の感染者の累計は9万1388人。