イセエビ漁の網を引き揚げる生徒ら=美波町伊座利沖(伊座利小提供)

 美波町の伊座利小学校と由岐中学校伊座利分校の児童生徒17人が、伊座利漁港約1キロの沖合でイセエビ漁を見学、体験した。

 児童らは地元の漁師や教職員と共に漁船2隻に乗り、前日の夕方に網を仕掛けたポイント5カ所へ移動。中学2、3年生7人が長さ約100メートルの網を1枚ずつ引き揚げ、体長約15~30センチのイセエビ40匹を収穫した。

 漁港に戻った児童らは、イセエビを1匹ずつ網から取り外し、給食でみそ汁にして味わった。

 初めてイセエビ漁を見た伊座利小3年の古川咲綾さん(9)は「船が揺れて少し気持ち悪かったけど、中学生が網を揚げる際に一生懸命応援した。イセエビのみそ汁はおいしかった」と笑顔だった。