8月11~15日に行われた徳島市の阿波踊りに参加した踊り手らのうち819人が新型コロナウイルスに感染したことが22日、主催した「阿波おどり未来へつなぐ実行委員会」のアンケートで分かった。およそ4人に1人が陽性になっており、同時期の県全体の陽性者率の約6・4倍。回答しなかった踊り連も多く、実際の陽性者はもっと多いとみられる。事務局は「数字について申し上げることはない」として、阿波踊りと感染拡大の関連について見解を示さなかった。