仕上げの工程となる研磨を担当している松井さん。

仕上げの工程となる研磨を担当している松井さん。

【金属加工】
シンテック・研磨部
松井文哉さん(27・阿波市出身)

 金属の研磨加工を手がけるシンテック(石井町)。自動車部品を製造する工作機械の特殊部品をはじめ、金属の精密加工を担う。材料調達から加工まで一貫した生産体制を整え、小ロット多品種生産を実現している。

 常にミクロン単位(1ミクロンは1ミリの1000分の1)の精度が求められる現場。最終工程の研磨部に所属しているのが松井さんだ。「入社当初は図面を理解するところから始めました。先輩に教えてもらったり自分でも勉強したり。研磨では失敗もたくさんしてきました。ミクロンの世界で微調整していくので、少しでも削りすぎると使いものになりません。旋盤やマシニングなど、ここまでの工程をすべて台無しにしてしまうので、緊張感もあるし責任も大きいですね」。製造するものは一つひとつ異なり、毎回図面を見ながらどうやって加工すべきかを考える。「これまで加工したことのないような形状もあり、それに挑戦するのが面白い。自分で考えてうまくいったときの達成感がやりがいにつながっています」と笑顔をこぼす。地道に経験を積み重ね、9年目となった今は研磨部で二番目のベテランに成長した。今後は最初に形を作る旋盤にも携わってみたいと話す。

シンテック
徳島県石井町高川原字高川原873-1
088-674-8226