美馬市の藤田元治前市長の辞職に伴う市長選が2日投開票され、無所属新人で前副市長の加美一成氏(64)=穴吹町穴吹=が、ともに無所属新人で前市議の武田喜善(73)=脇町小星=と中川重文(68)=脇町拝原=の両氏を破り、初当選した。投票率は64・88%で前回2005年(82・69%)を17・81ポイント下回ったものの、近年行われた県内の市長選では最も高かった。加美氏の任期は2日から4年間。

美馬市長選開票結果 (選管最終)

当 7,742 加美一成 64 無新
  6,576 武田喜善 73 無新
     938 中川重文 68 無新

 ▷有効 15,256 ▷無効 129 ▷持ち帰り 1

 

【候補者の横顔】(上から得票数順)

加美一成さん、地元への感謝 原動力
 前市長の辞職直後から出馬を求める声は絶えなかったが、市長職務代理者の立場から断り続けた。しかし、苦楽を共にした市職員が非常事態でも懸命に働いているのを見て、市長として市役所に戻る覚悟を胸に副市長を辞めた。「市政の継続を止めてはいけない」と出馬を決意した・・・続きを読む

武田喜善さん、市政立て直しに意欲
 市職員から市議となり、半世紀以上地域に尽くした。愛する地元が市長不在という非常事態にある中、「市政を立て直す」と、いち早く出馬を決意。長年、行政に携わった安定感を前面に押し出す…続きを読む

中川重文さん、「市民が主役」が信条
 立候補を決めた理由は「17年ぶりの選挙戦をするため」。出馬表明直後に3人目の候補が現れても「市民にとって選択肢は多い方が良い」と決意は揺るがなかった。今の市政は「しがらみやなれ合いがある」と強調。「市民が主役の市政をつくる」と意欲を示す・・・続きを読む

 

候補者名簿
https://public.flourish.studio/visualisation/11252623/

美馬市長選の記事一覧
https://www.topics.or.jp/subcategory/2022美馬市長選