『雪女と蟹を食う』Blu-ray&DVD発売決定(C)「雪女と蟹を食う」製作委員会

 人気グループ・ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務める、テレビ東京ドラマ24『雪女と蟹を食う』(毎週金曜 深0:12)が、きょう24日に最終回を迎えた。そして、Blu-ray&DVD BOXが、来年2月8日に発売されることが決定した。

【場面写真】ちょこんと座り…はかない表情の入山法子

 原作は、ヤングマガジンおよびウェブで連載されたGino0808(ぎのぜろはちぜろはち)氏による同名漫画。えん罪により人生が狂い自殺を決意した北(重岡)は、死ぬ前に蟹を食べるために北海道に向かう。雪女を彷彿(ほうふつ)とさせるような謎多きセレブ妻・彩女(入山法子)が同行する奇妙な二人旅を、文学的でサスペンスフルなラブストーリーで描く。

 監督は、映画『ミッドナイトスワン』、『全裸監督』を手がけた内田英治監督が務め、東京、日光、会津若松、青森、函館、札幌など各地で撮影を行い、原作のロードムービーを着実に再現。入山のほか、勝村政信、久保田紗友、淵上泰史など実力派キャストや、役者として新境地を開拓した重岡の演技力にも注目が集まった。

 特典としてブックレットを封入するほか、映像特典のメイキングや記者会見特別映像を収録している。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。