数独パズルが徳島新聞デジタル版と紙面で楽しめます。紙面は毎週日曜付に掲載。デジタル版は毎週日曜日に問題を更新します。ニュースを読む合間の頭の体操や隙間時間の活用法としてお楽しみください。

 

【ルール】
 1.空いているマスに1から9までの数字のどれかが入ります。
 2.縦の列(九列あります)、横の列(これも九列あります)、太い線で囲まれている3×3のブロック(それぞれ九つのマスのあるブロックが九個あります)のいずれにも、1から9までの数字が一つずつ入ります。

【解き方のヒント】
 すでに入っている数字は同じ列や同じブロックには入れられないことを利用して解きます。最初はブロックごとに考えると簡単です。たとえば、右上のブロックに注目。このブロックには5が入っていないので、どこかに5を入れなければなりません。7の右のマスは同じ横の列に5があるのでダメ。同様に、上から二列目の三つのマスも同じ横の列に5があるので入りません。その結果5は3の右のマスと決まります。このように「ここにしか入らない」というマスを探して入れていきます。あてずっぽうは間違いのもとです。かならず理詰めで完成させることができます。

 数独の問題および配信には株式会社ニコリ(https://www.nikoli.co.jp/ja/company/)の「ニコリのe-数独」を採用しています。※「数独」は(株)ニコリの登録商標です。

■毎週日曜日に更新される数独のページはこちら
https://www.topics.or.jp/feature/sudoku