高校野球の第75回徳島県秋季大会第2日は24日、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムで1回戦5試合が行われた。那賀は延長十回の末、6―5で池田辻・吉野川をサヨナラで下し、12年ぶりに初戦突破を果たした。17日の試合が雨のため中断し、県大会初の継続試合となった小松島西―阿南光は7―4の四回裏無死一塁から再開。阿南光が試合をひっくり返し、11―10で九回サヨナラ勝ちした。徳島市立は20―13で富岡西に、徳島北は9―0で穴吹にいずれも七回コールド勝ち。城東は8―1で城西を八回コールドで下した。第3日の25日は両球場で1回戦2試合と2回戦3試合が行われる。

>県高校野球秋季大会 全試合日程一覧
>ゾーン別展望
>高校野球 過去大会の試合日程と結果一覧