徳島市の津田中学校の卒業生らでつくる「津田新浜防災学習倶楽部」が、防災意識を調べる住民アンケートを実施するなど、新型コロナウイルス禍で停滞していた活動を再開させた。メンバーは「感染拡大で訓練などが中止になり、地域の防災意識が低下している」と懸念し、改めて啓発に力を入れたいとしている。

 学習倶楽部は、津田中学校防災学習倶楽部の活動を引き継いで2021年12月に発足した。津田新浜地区自主防災連絡協議会の青少年部という位置付けで、中学3年生から20代半ばまでの約50人が参加している。