25日午後4時ごろ、兵庫県淡路市楠本の神戸淡路鳴門自動車道上り線で、徳島バスの高速バスがワゴン車に追突する事故があった。バスの男性運転手(53)と乗客にけがはなかった。ワゴン車に乗っていた3人は軽傷とみられる。

 バスはフロントガラスが割れるなどした。3連休の最終日と重なったこともあり、本州四国連絡高速道路によると、現場近くの東浦インターチェンジ(IC)周辺で最大12キロの渋滞が発生した。

 徳島バスによると、バスは午後2時45分徳島駅発大阪なんば行き。乗客32人は後続の回送バスに現場で乗り換えて目的地に向かった。