セ・リーグ連覇を果たし、村上(奥)の胸で泣くヤクルト・山田=神宮

 セ・リーグ連覇を果たし、村上(奥)の胸で泣くヤクルト・山田=神宮

 リーグ2連覇を決めたヤクルトの山田は25日、歓喜の輪の中で涙を流した。「一番はほっとしたというか、すごい苦しかったけど何とか目標を達成できて良かった」と主将の務めを果たして安堵した。中軸を組んだ村上と目が合うとさらに涙があふれ、大きな胸に飛び込んだ。

 三回2死で今永から左中間へチーム初安打となる二塁打を放ち、二塁の守備でも五回1死二塁で打球を処理して三塁へ送球し、二塁走者をアウトにする好プレーを見せた。「他の選手にもカバーしてもらって勝てた。みんなに感謝したい」と最後は満面の笑みを見せた。