新ホールの設計コンセプトは、巨大な箱ではなくランドスケープ(風景)を造ること。威圧感を軽減して周囲とつながり、舞うように広がる「優しいランドスケープ」を目指している。昨年9月にあった設計案の審査会でも、街に開かれている点が評価された。

 その鍵となる花びら状のテラスは、南から北に行くに連れて重なりが増す…