タス通信によると、ロシア連邦保安局(FSB)は26日、極東ウラジオストクの日本総領事館の領事が配布を制限された情報を取得したとして拘束したと発表した。領事は「ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)」と宣告された。(共同)