写真を拡大 冷凍クレープ自販機「もちもちフローズンクレープ」=阿南市橘町

 冷凍クレープの自動販売機「もちもちフローズンクレープ」が阿南市橘町大浦の国道55号沿いに設置され、交流サイト(SNS)などで話題となっている。

 クレープはいちごチョコ、バナナチョコ、レアチーズ、ティラミスの全4種類で、もちもちとした食感と控えめな甘さが特徴。2個セットを千円で販売しており、6通りの組み合わせから選ぶ。3~10分ほど自然解凍させて食べるのがおすすめ。多い日には1日40個以上が売れるという。

 もちもちフローズンクレープは、特製フライドポテトの販売店をフランチャイズ(FC)展開する「もちもちポテト」(高松市)が6月に香川で始めた。新型コロナウイルス禍でイベントが中止になるなど出店の機会が減る中、新たな収益源を確保するのが狙い。現在は香川、徳島、東京、千葉、新潟の1都4県に計15台の自販機を構える。

 徳島県内は阿南市の1台のみで、FCに加盟する移動販売店「トニーズバーガー」(本部・同市)の岡本雄次さん(67)が7月中旬に設置した。短文投稿サイト・ツイッターに写真が投稿され、ツイートを見て遠方から訪れる人もいるそう。岡本さんは「予想以上の売れ行きに手応えを感じている。2台、3台と県内に増やしていきたい」と話した。(鈴江宗一郎)

住所:阿南市橘町大浦136―22

 

その他の新店情報はこちら