ウクライナの親ロシア派は27日、東部と南部計4州でロシアへの編入を問う「住民投票」について3州で開票を終え、暫定結果として87~98%の圧倒的多数が支持したと主張した。残る東部ドネツク州は開票率32%で支持が94%。ロシアメディアが報じた。(共同)