女流王位就位式で就位状を手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区の日比谷松本楼

女流王位就位式で就位状を手にする里見香奈女流王位=東京都千代田区の日比谷松本楼

 将棋の第33期女流王位戦(徳島新聞社など新聞三社連合主催)五番勝負で4連覇を達成し、通算8期目となった里見香奈女流王位(30)の就位式が28日、東京都千代田区の日比谷松本楼で行われた。

 日本将棋連盟の佐藤康光会長と、日本女子プロ将棋協会の中倉宏美代表理事がそれぞれ就位状を授与。賞金目録と、記念品としてアイヌ民族の工芸作家・貝澤徹氏(64)=北海道平取町=が制作した木彫りの宝箱が贈られた。

 里見女流王位は「今シリーズは、全てがいい刺激となったのではないかと思いました。対局はこれからも続きますが、自分の持っている力を全て発揮できるように日々精進してまいります」と謝辞を述べた。 

 また、この日は里見女流王位と日頃から交流がある囲碁の藤沢里菜女流本因坊(24)もお祝いに駆けつけ、「本当に勇気をもらっています。今後も忙しいとは思いますが、里見さんらしい将棋を指して」とエールを送った。

【動画URL】https://youtu.be/aVrilE9iGOs