地元産などの食材を使った5種類のドレッシング=阿南市那賀川町のマイウェイ

地元産などの食材を使った5種類のドレッシング=阿南市那賀川町のマイウェイ

 阿南市那賀川町のフランス料理店「マイウェイ」が、地元食材などを使った5種類のオリジナルドレッシングを作った。

 「味噌(みそ)」「紅茶醤油(しょうゆ)」「塩麹(こうじ)」「醤油」の4種類は、いずれもサラダ油とブドウ酢などをベースにした。味噌は白みそと那賀町相生地区で生産された阿波晩茶を使い、少し甘みがある。紅茶醤油はネパール産の高級茶葉としょうゆを使い、粘りとコクがある。みそやしょうゆ、塩麹は濱醤油醸造場(小松島市)の製品を使った。市内で採れたタケノコの粉を生かした「タケノコ」もある。

 1本1296円。同店で販売している。福本孝一社長(70)は「味に個性があり、違った味わいが楽しめる。和食、洋食問わず使えるので、ぜひ試してほしい」と話している。問い合わせはマイウェイ、電話0884(42)0055。