日本と中国が国交を正常化してから29日で50年を迎えた。日中戦争の傷を乗り越え、半世紀にわたって交流を続けてきた両国の関係が冷え込む中、徳島県内で暮らす中国人は国民感情の悪化に戸惑い、関係改善を切実に望んでいる。長年、中国で貧困農家の教育支援に携わってきた県内の男性は、国同士の関係にかかわらず民間レベルでの交流を続けていく決意を新たにした。

 台湾や沖縄県・尖閣諸島を巡って中国と日米の対立が続いている。結婚を機に徳島市内で暮らし始めて22年になる天津市出身の…