円安や原材料費高騰を背景にした10月からの酒類や食料品の値上げラッシュを控えた30日、徳島県内の量販店では買いだめする大勢の客の姿であふれた。店側も在庫を厚くして消費者の生活防衛を手助けする。一方、年金や給料がなかなか増えない現状を受け、改めて財布のひもを締め直す人も少なくない…