【テヘラン共同】イランで髪を隠すスカーフのかぶり方が不適切だとして拘束された女性が急死したことに対する抗議デモを巡り、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは9月30日、治安当局による「弾圧」で少なくとも市民52人が死亡し、数百人がけがをしたと発表した。多くが当局の実弾射撃で殺害され、実際の死者数ははるかに多いとみられるという。

 国営メディアはこれまでにデモ参加者や治安当局者を含む計41人が死亡したと伝えている。アムネスティは死者数を目撃証言と写真・映像の証拠に基づいて確認したとしている。